【車査定ガイド】愛車を最高額で査定してくれる業者ランキング最新版


多くのサイトがある中、当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。
きっと当サイトに来ていただいた方は車の査定をしようと思ったけど、しつこい営業電話があるのではないか?
と不安になった方もいるのではないでしょうか?
実際には当サイトの体験談の中にもありますが、しつこい電話もあるようです。
しかし、今ではほとんどそのような業者はありません。
相手も人間ですからごくまれに、そういったこともあるのでしょう。

優良の中古車オンライン査定でも勧誘されたと感じるのは軽い気持ちで目的意識が低い状態で電話を受けた時に感じてしまうこともあるようです。
しっかりと、自分の目的をはっきり伝えることであれこれと勧誘されずにすむのです。

では、どこが安心して愛車を査定に出せるのか?

    



 ズバット車買取比較  査定のプロが高額査定!
車買取

高額査定を狙うなら文句なしですね!
150社以上ものプロの査定業者に最大10社まで無料の一括査定をしてもらえますから高額査定が狙えるわけです。
とにかく査定業者の登録数が多い!しかも、改造車や輸入車にも強い!

60万人以上のユーザーを誇る圧倒的な人気は、なぜなのか?
それは運営会社にもあります。
運営会社である(株)ウェブクルーは、生命保険や住宅ローンなどの見積もりなども行っており、いわゆる査定のプロだったんですね。
高額査定が飛び出すのには納得の理由があります。
車の査定なら文句なしで、まずはここでしょう!


 



かんたん車査定ガイド  32秒、無料で最高査定額をチェック!

32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!
最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでるかも。
高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができるので該当する愛車を持っている方は見積もりを出してみるのもいいですね。
初めての方でも利用者レビューがありますので安心です。
他社との特徴はやはり、入力項目が少ないこと!

東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です!


 



 カービュー  利用者数NO.1
>

商用車、故障車の査定までも自信持って行っているのがカービュー。
対象者がある方にはオススメのサイトです。
はっきりと他社との差別化をしているところが心強いですね。

また、車の買取市場では、歴史が最も古い老舗サイトなんです。
意外に知られていないのが、カービューはソフトバンクとマイクロソフトの合弁会社なんです。
規模も大きいので安心できますね。

他に、自動車専門のSNSの「みんカラ」も運営しており、データや知識が豊富なだけに納得の査定額を出せるのでしょう。
事実、「予想以上の買取額」との声も多数聞かれています。
他社との違いはやはり何と言っても利用者数NO.1のところですね!


 



 カーセンサー.net  参加査定業者社数No.1


中古車査定、買取ならカーセンサー!
運営は(株)リクルートならではの圧倒的な査定業者の参加社数が特徴です。
参加社数NO.1だから他の査定サイトよりも多くの見積りを取ることができます。
ということは、高額査定の可能性が高くなるということです。
表示結果は驚きの最大30社!実際には、30社の見積り可能地域はほとんどありませんが、それだけ多くの査定の見積もりができるということです。
どこよりも高額で買い取る努力をしているカーセンサーで、あなたの大事なマイカーですからどんどんいいところをアピールしてください。
納得の査定額を出します!

また、郵便番号入力から査定依頼をすると表示結果があなたの自宅から近い順に並びます。
そして、サービス内容はもちろんのことコメントまで掲載されているのでシステムがとても使いやすいのも特徴です。
さらに、地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!!

 



楽天オート  お客様満足度No.1

第5位でありながらも口コミや評判は好印象。
ネットで検索してもその評判がわかります。
実際に高額査定も多く、営業マンの腕はなかなかのものです。
何よりも対応がいいという声が多いのも安心できますね。
それだけに、4年間連続でお客様満足度No.1になるのも納得できます。
安心ポイントには、営業マンの腕だけでなく東証一部に上場しているのもあげられます。
ちょっと面白い試みだなぁと思ったのが、買い取り額に応じて楽天ポイントが貯まるところですね。
楽天オートだけの特典なので注目です!


 


あっちこっちにお願いするのも面倒だから、、、だったらガリバー愛車無料査定!
ガリバー愛車無料査定

車査定業者と言えばガリバー!誰もが知ってますね。
さすがの10年連続の車買取実績No.1なんです。
年間約20万台の買取実績が凄い!
口コミでも対応もいいと評判で、他社よりも好条件の場合もしばしば。
PCや電話から24時間OKです!
あっちこっちに査定を依頼して断るのがちょっと面倒、、嫌だなぁ、、って方にはぴったりです!


 



車 査定


車の買い替えの時には大抵はディーラーに下取りという名の値引きを要求するものです。
しかし、CMやら世の中を見回せば、査定業者という車の査定専門にやっているところが少なからずあります。
ディーラー行きがほとんどの業界にあって、査定業者のメリットはどこにあるのでしょうか。

まず、ディーラーが下取りするメリットは当然新車が売れることです。
市場に出すより査定で高く見積もりしてくれたりすることもありますが、値引きだから、という側面もあります。

つまり、新車は買わない、純粋に売りたい場合にはこういった査定業者の出番です。



たとえば、子供が乗っていた車だが都会に就職することになり、手放す。
営業用の車の台数を減らす、などにも使えます。

10年以上乗りつぶしたような車でも 値段がつく場合が有ります。

日本では、車検制度がきっちりしており、長く車を持つと、不経済(現在では2年に一度になりましたが、以前は1年ごと必要でした)という印象ですが、海外ではまだまだ使える処があったり需要があります。

車の査定業者の中には部品に至るまで引取り先が確保されているため「こんな車はとても無理だ・・」というような状態の車や「引取り代をむしろ請求されるかもしれない・・」という車にも値段がついたりする場合があるので一箇所に持ち込んで「廃車ですね、リサイクル代金がかかります」と言われたとしても、何箇所か廻ってみることをおすすめ致します。

車を査定に出す歳には、当然それなりにきれいにして乗っていくべきです。
TVであるタレントさんが、子供のシールが貼ってあったために大幅な査定額ダウンをされた、と話していましたが、こういったことのないようにしましょう。
シール、ガムなども 是非、車の査定に行く前に、はがせる方法があるのでためしてみましょう。
シールにはアルコールをしみこませ、ラップでふたをし、しばらくおくとはがれることがあります。
(上質の皮などには 変色のおそれありです)ガムはこそぎおとしてとります。
本当は気づいてすぐ取ることが先決です。

そして、ボディの小傷も車の査定に響きます。
これも簡単に、家にあるもので消せる場合があるので 査定前にはやっておきたいものです。
歯ブラシと歯磨き粉を使います。
歯ブラシに歯磨き粉をつけて 優しくこすると、小傷が目立たなくなります。
(高級車にはあくまで自己責任で行って下さい)歯磨き粉に含まれる研磨剤がボディの表面を研磨するため下地が出てきれいになります。
大事な車、高く売りたいですね。

当サイトでは皆さんの体験談や車の査定を出す際の査定UPの秘訣なども記載していきたいと思います。
なかには、査定を出しただけでしつこい電話があったという方もいるようですが、今ではそのようなことはほとんどありません。
安心してマイカーの査定をしてみてください。

では車の査定で納得の結果を出すにはどうしたらいいのか? ⇒ 『高額査定のコツを見る!』