施しをうけると倍以上のお返しが?あなたの態度で車の査定が変わる!

せっかく車を売るなら1円でも高く買い取ってもらうためにできることは事前にしておきたいものですが、車を査定するのも同じ人なので、車査定士であっても車の査定に対して少なからず情というものが生まれます。

車の査定を受ける場合に、洗車をしておいた方が良いと言われているのは、単に車査定士に車がきれいだということをPRするだけでなく、車をこれまで大事に乗ってきたということを印象づけることで車に対してのポイントが高まることも期待できます。

洗車をしてしまうと車の小傷や汚れが目立ってしまうので、洗車しないで査定を受けた方が良いという意見を聞くこともありますが、洗車によって目立つくらいの傷やへこみなら査定にはそこまで影響しないので、それよりは車査定に大事に乗ってきた車であるということを印象付ける方が大事だと言えます。

車の洗車のタイミングとしては、車の査定を受ける当日がベストですが、そこまで慎重になる必要は無いので、仕事や学校で忙しい場合は前日や前々日くらいに洗車しておいたので問題はありません。
車の洗車をするにあたって、ワックスがけをするかしないかということが1つのポイントになってきますが、ワックスは時間に余裕がある場合はしておいて損はありませんが、手間やワックスの費用を考えるとわざわざワックスかけをする必要性は無いと言えます。
ワックスをする場合はワックス剤がきれいに拭かれていることにも注意しましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。