マジで??あなたの嘘が愛車の査定を低くする?!

車の査定を受ける際に、車の外装や洗車に力を入れると言う人が多くなっており、外装や洗車への力の入れ具合から考えると車の内装はそこまで重視されている印象はありませんが、最近の中古車査定は外装よりも内装が重視されるところも多く、シートの傷や汚れなども車の査定に影響します。

そのため、車の査定を出す場合は車の内装に関しても十分に注意して査定の準備を進めていきたいものですが、車の内装がきれいかきれいじゃないかで車に対しての印象は大きく変わるので、車の査定日から遡って数日前には内装を整えておきたいものです。

また、車の内装を考える場合はシートの傷や汚れだけでなく、臭いや毛についても注意を払いたいものですが、ペットを飼っていて車に乗せていた場合は動物の毛が多く抜けていることが考えられるためきれいに清掃しておく必要があります。

昔はペットが乗っていた車でも査定金額が大幅に下がることはほとんどありませんでしたが、現在ではペットの使用歴があるだけで査定金額が大幅に下がるのが普通で、毛だけでなくペットの臭いが残っている場合も査定金額がかなり下がってしまうことがあります。

また、同じ臭いで言うとタバコの臭いも厳禁となっており、これもペットの乗車と同じように一昔前までは査定額に影響することはほとんど無かったのですが、現在ではタバコに含まれている有害物質が一般的に知られるようになり、臭いもきついことから喫煙車の価値が大幅に下がるのが普通となっています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。